沿革

昭和49年 東和産業(株)として設立
「コーヒーハウス」1号店OPEN
昭和54年 セントラルキッチン両国工場稼動
昭和58年 「ダッキーダック」1号店新宿にOPEN
「ぱすたかん」本格スタート
昭和59年 渋谷ダッキープラザビル竣工
昭和61年 深川センター(セントラルキッチン)完成
昭和62年 第一回私募債発行
平成元年 資本金4億5785万円に増資
取引先4行が新株主に
平成 3年 業界初のスイスフラン建て外債(1千万スイスフラン)発行
平成 5年 「スパゲッティ屋ダッキーダック」1号店OPEN
※現在のスパゲッティ屋ドナ
POSオンラインスタート
平成 6年 NEWタイプのカフェ「TRUNK」OPEN
平成 7年 資本金4億9685万円に増資
本社を銀座5丁目に移転
平成 8年 「銀座七丁目椿屋珈琲店」OPEN
平成11年 フードサービス事業を分社
資本金1億500万円にて 東和フードサービス(株)設立
平成12年 農林水産大臣賞受賞
平成14年 資本金1億6950万円へ増資
戸塚カミサリー稼動
本社を銀座2丁目に移転
平成15年 資本金2億6325万円へ増資
平成16年 JASDAQ上場
資本金6億7334万へ増資
平成21年 本社を現在地、港区新橋3丁目に移転
平成23年 東和J‘sグループ 平成23年度省エネ大賞「資源エネルギー庁長官賞」を受賞 
平成27年 国際標準規格 ISO22000(食品安全マネジメントシステム)認証取得